有峰なぜ?なに?博物館

目次に戻る <前の項目>東西半島<次の項目>

この項目に関するご質問・情報はこちら

<関連項目> 有峰トランプ 遊歩道

東谷と西谷の間にあることから名前がついた。広く明るい遊歩道にアカマツ、クロベの大木がある。

遊歩道についての説明はこちら

遊歩道の入口には林道記念碑が建立されています。
半島の先には三角点があります。夏の暑い日に散策していると、アカマツの側の三角点で作業をしている方に出会いました。空中写真撮影のための準備をしておられたそうです。
(2004年、柳川報告)