有峰なぜ?なに?博物館

目次に戻る <前の項目>冬期通路<次の項目>

この項目に関するご質問・情報はこちら

<関連項目> 有峰トランプ

発電所へは林道を歩いて保守点検に。雪崩などの危険箇所にはトンネルが作られた。

写真は有峰林道小見線大萩隧道付近で撮影したものです。
積雪のある冬の間、この冬期通路を使用して保守点検へ向かうそうです。谷沿いでは地下道のような形状になっており、林道の法面を這うような形状の通路もあります。危険箇所以外では外を通行します。(作業用の通路ですので立ち入らないでください。)
(2005/1/27 柳川調べ)