有峰なぜ?なに?博物館

目次に戻る <前の項目>遊歩道<次の項目>

この項目に関するご質問・情報はこちら

有峰にお越しの皆様に遊歩道を案内しています。ご希望の方はビジターセンターまでお問い合わせください。

距離 所要時間 入口 難易度 見所
猪根山遊歩道 約2000m 70分ほど 有峰記念館前と有峰ハウス横の2箇所 やや高い ブナの林が見事。展望台から、薬師岳、有峰湖、宝来島が見える。有峰の楽しさは、猪根平から始めよう。
冷タ谷遊歩道 約2000m 容易なコースは、5分。やや高いコースは1時間ほど。 冷タ谷キャンプ場周辺に、5箇所あり、いろいろ選ぶことができる。 容易なコースも選べるし、やや高いコースを選ぶこともできる。 湖畔では、対岸の森林、波の音、薬師岳の姿。遊歩道では、ミズナラ、沢の水音。いきなり有峰を好きになってもらうには、冷タ谷から始めるのも手。
東西半島遊歩道 約800m 往復で40分ほど。 南岸線の入口から入り、尾根沿いに一本道を歩き、また戻ってくる。 容易 遊歩道が広い。デートコースとしてお勧め。クロベ(ネズコ)、アカマツの大木がある。
砥谷遊歩道 約2800m 入口から中央部の展望台までの往復なら40分。展望台から、90分程度かけて、湖の周辺を歩くことができる。 猪根平から折立方面に歩いて30分、あるいは、車で5分で、入口につく。 展望台までは中、その奥の周遊コースはやや高い。 野鳥に関する解説板が数多く設置してある。展望台からの眺めよし。湖の周辺を歩くのも楽しい。
折立遊歩道 約1800m 2時間ほど 折立登山口近くと、猪根谷に入口がある。後者を選ぶと登りがきついので、多くの人は前者を選ぶ。 高い シャクナゲ・ミツバツツジなどの花木、峠の眺望、真川の流れがよい。アップダウンがあるが、歩き終えた後は達成感が大きい。


中川正次調べ 2002/8/31