有峰ハウス

冷タ谷キャンプ場

冷タ谷キャンプ場

|冷タ谷キャンプ場のご利用について
利用可能期間6月1日~10月20日(泊)まで
昼間の利用 昼間(午前9時から午後4時半まで)無料
夜間の利用料金
(昼間以外の時間)
大人     170円
小・中学生  100円
駐車場について ロッジ前に数台分あり
・テントサイトは概ね30サイトあります。場所指定の予約はできませんので空いている場所に設営をお願いします。
・テントサイトは、冷タ谷遊歩道の内側(山側)です。有峰湖沿いはテントサイトではありませんのでご注意ください。有峰湖の水位が上昇時には水に浸かります。
・水場(滅菌処理済み)3箇所、水洗トイレ2箇所あります。
・キャンプ施設の巡回を随時行っています。夜間利用の方は、その際に利用料金をお支払ください。

・受付時に‘ピンクリボン’を渡しますのでテント外側の目立つ所につけてください。
・火器の使用には十分お気をつけ下さい。
火事を防ぐため、直火は禁止です。焚き火台を必ず持参してください(持参されない場合は焚き火はできません)
・「乾燥薪」の提供はありません。薪は御自身で持参してください。
・燃えカスはロッジ軒下(湖側)の白缶へ入れてください。
・電源や外灯はありません。各自懐中電灯など準備してください。
・キャンプ場周辺は携帯電話(docomoauSoftBank)の電波が届きます。
・オートキャンプ場ではありません。テントサイトまで歩いて運搬ください。

・ここ熊の生息域です。
テント内に食料を置くと大変危険ですので食料は必ず車の中に保管(窓も閉める)してください。
・ゴミは全てお持ち帰りください。ゴミ箱はありません
 

|ロッジのご利用について 簡易マットのみ 寝具類はありません
利用可能期間6月1日~10月20日(泊)まで
ロッジの開放時間午前9時~午後4時半頃(無料時間)
夜間の利用
(昼間以外の時間)
料金・申請
利用料金:キャンプ場に準じます。
ご利用にあたっては申請が必要です。(下記のとおり)
※いわいる雑魚寝となります

ロッジの夜間利用(有料)には申請必要です
。※定員があります。
 夜間利用を希望される方は、利用日の7日前までに、下記の宛先に申請書を提出ください。
 印鑑もしくは自書のうえ、郵便またはFAXしてください。
 内容を審査のうえ許可書を交付します。

・ロッジは、有峰森林文化村憲章に則った森林文化活動を行なう場合にご利用できます。
・ロッジ内には水洗トイレ(男女別)・水道があります。水道は滅菌処理していますので流し放しにしないでください。
・ロッシには寝具はありません。簡易畳を敷いていますので(いわいる)雑魚寝スタイルとなります。

・ロッジ内は禁煙です。火器(携帯コンロ)のご使用は台所のみです(火器類の貸出しはありません)
・薪を使った炊事はロッジ周辺ではできません。
・夜間、管理員は滞在しませんので、他の利用者との協調をお願いします。
・ロッジ内に電源はありません。冷暖房もありません。照明もありませんので各自、懐中電灯等お持ちください。
を誘因することになるため、ゴミは全てお持ち帰りください。
・連泊される場合でも、昼間は一般の方が室内を使いますので昼間に個装を放置しないでください。
・ロッジ室内(屋外も)には、荷物を放置(デポ)しないでください。不要物(不審物)として処分します。

昼間は、森林浴などをされた後の休憩などにご利用いただけます。
※昼間のご利用は無料です。

  • <宛先>
    (社)富山県農林水産公社 有峰森林文化村
    〒930-1458 富山県富山市有峰 ビジターセンター宛
    TEL&FAX 076-481-1758