冷タ谷(つべただに)キャンプ場の風景

 キャンプ場は、有峰湖に面しており、有峰湖の向こうには
 2926メートルの薬師岳の雄姿が見えます。
 湖畔です。有峰湖畔には、電灯が北のはしに少しついているだけです。
 そのこともあって星がきれいです。
 有峰村民の方が2002年9月に金星が湖面に映るのを見ました。
 キャンプ場の姿です。南に向かって写しました。左が湖です。
シラカバ、カラマツ、ミズナラなどの明るい林です。
 キャンプ場の炊事場です。右がかまど場、左が流しです。
 直径15メートルほどのキャンプファイアサイトです。大きなキャンプファイアをするよりも、小さな火をたいて炎を見ながら、星空を眺めます。決して、花火をしないでください。石油を使って火をつけたり、水をかけて消したりはしないことにしています。マッチを使って小さな火をつけ、だんだん大きくします。火は燃え尽きるまで焚き火奉行が世話しましょう。また、このサイトで、歌を歌ったりします。
 管理棟です。雨のときは逃げ込めます。発電機を回せば電気がつきます。
 しかし、発電機はめったに回しません。なぜなら、音が静寂を破るからです。
 管理棟内部です。コンクリート土間の上に畳を敷いたり、テーブルを置いています。
 水洗トイレもあります。
 管理棟とは別に、キャンプ場にあるトイレです。南北に二つあります。きれいな水洗トイレです。
 キャンプ場から林道をはさんで遊歩道があります。遊歩道の周りは、シラカバ、
ミズナラ、トチの楽しい林です。
 有峰森林文化村の職員が案内をします。
 遊歩道は、歩けば1時間ほどです。有峰に人が住んでいた証である「あがりこ」があります。
※あがりこ:木を木材として利用するため、雪の上に出ている(あがったところ)幹を切り、雪
の上を滑らせて村まで運んだ。
 木を切った株の切り口から芽(こども)が出て枝になったものをいう。