|有峰森林文化村までの距離・所要時間<車移動の場合>
亀谷
連絡所
小見線
←――――→
14km(30分)
有峰ハウス
ビジターセンター
真川線
←―――→
5km(10分)
折立連絡所
薬師岳登山口
水須
連絡所
小口川線
←――――→
28km(55分)
東谷
連絡所
東谷線
←――――→
23km(45分)
|有峰ダム
 北陸電力が、1956年に有峰ダム工事に再着工し1960年に完工した。高さ140m(国内14位)幅500m、総貯水量2.2億トン(国内16位)貯水面積約500haを誇る重力式コンクリートダムです。この有峰湖の水を利用して有峰第一発電所や和田川第二発電所等で、最大約70万kwの電気を発生することができます。(ダムの順位は、2017年ダム博物館より)
 これは、一般家庭の約30万世帯分に相当し富山県の家庭の約77%をまかなえる量です。(2016年実績)
また、発電を終えた水は、農業用水や富山市の約73%をまかなう水道水として利用されています。
有峰ダム開発の記録については、北陸電力所管の有峰記念館でも展示しています。