有峰なぜ?なに?博物館

目次に戻る <前の項目>墓地<次の項目>

この項目に関するご質問・情報はこちら

<関連項目> 有峰トランプ

無縁塚こぼれ咲きたるすみれ草 (中坪達哉)

この句は、2002年10月に行われた「有峰紅葉と俳句の会」で参加されていた方が詠まれた句を、講師である中坪さんが手直しされたもの。
有峰墓地で詠まれた。

有峰村の墓は全部土葬のもので、その数は個人墓地に約520基、共同墓地に約1400基。これらの墓地は湛水前に北陸電力株式会社によって移転された。場所は、有峰出身の人たちの意向に従って、元の部落から最も近い吉事山(現宝来島)の対岸にし、昭和34年(1959)4月に移転を終わった。
(2005/1/27 柳川調べ)