R1有峰森林文化村指導員(森の案内人)のご紹介
 令和元年度も文化村では数多くの文化活動開催を予定しています。
 その活動を企画・実行する5人の森の案内人をご紹介します。

   ①氏名 ②現居住地
③指導員経験年数
④有峰の好きなところ
⑤自己PRで記載)
 
   ①矢野 昌子     (やの しょうこ) ②富山市婦中町長沢
③9年
④何といっても手つかずの大自然
⑤単純に自然に関わる仕事がしたく今年10年目になります。行事等を通じて、山菜やキノコを知ることができ、毎年楽しみにしています。お気軽にお声かけください。
 
  ①森永 健一
(もりなが けんいち)
②立山町宮路
③6年
④豊かな森
⑤今年で7年目の有峰です。登山と音楽が好きです。今年も昨年に引き続き、有峰の巨木調査を行います。
 
   ①大井 晋      (おおい すすむ) ②立山町吉峰
③3年
④俗化されていない自然
⑤趣味はアコースティックギター。宿舎の自室でポロンポロンと弾いてます。有峰にみえる皆さんと楽しく過ごし、有峰の良さを少しでも伝えたいと思います。
 
   ①平野 康美     (ひらの やすみ) ②富山市上大久保  
③1年
④巨木の数々と色々な生き物が住んでいるところ
⑤富山県自然解説員、森林セラピスト、日本鳥類保護連盟などの会に所属し、いつも森の中をとび回っています。手話での会話も少しできます。
 
   ①霜鳥 智也     (しもとり ともや) ②富山市小杉
③0年
④早春から晩春へかけての動植物を含むダイナミックな大自然の変遷
⑤40年強の虫屋としての経歴を活かし、森の案内人として、条例を遵守しながら、文化村憲章に掲げる、憩う、学ぶ、守るを継承していきます。