********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net
有峰村民の皆様と、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2021年5月21日 第459号
編集/有峰森林文化村会議 編集/中川達夫
(発行日現在の有峰村民人口:1,189人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6月の文化活動について
◆令和3年度有峰文化村指導員(森の案内人)のご紹介
◆新任主任指導員あいさつ
◆有峰の積雪状況
◆コロナウイルス感染症対策に伴う今後の行事予定について
◆編集局からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆6月の文化活動について
6月5日(土)~6日(日)
○山開き歓喜の集い  春の恵み(山菜等)を採取したり交流会を行う
※ご好評いただき定員となりました。

6月13日(日)
○ネーチャーフォトに挑戦  (有峰動植物撮影教室)
 富山県写真協会会長 野崎博氏を講師にお迎えして開催します。
・日程(予定)
8:30 富山駅北口出発(貸切バス) 
9:20 立山あるぺん村出発(バス停車)
10:00 有峰VCに到着  はじまりの会
10:10 昆虫や植物の写真撮影   適宜 昼食(弁当持参)
14:30 有峰ビジターセンターでプリントアウト、講評等
15:30 ふりかえりの会
15:50 有峰発
16:30 立山あるぺん村到着
17:20 富山駅北口

・募集内容
① 対象者:一般
② 定員 :13名(コロナ対策として3密を避けるための募集人数です)
③ 参加費:バス代:大人(中学生以上)2,000円、小学生1,000円
④ 交通手段:貸切バスにて次のいずれかの場所のご乗車となります。
    富山駅北口8:30発、立山あるぺん村駐車場9:20発

・募集期間 6月4日(金)まで

・申込方法:ハガキ、FAX、Eメール(info@arimine.net)で申込み下さい。
(申込内容)①郵便番号、②住所、③氏名(ふりがな)、④性別、⑤年齢
     ⑥電話番号、⑦乗車場所(富山駅北口 または あるぺん村)

・宛先及び問合先
 〒930-1458 富山市有峰26-15 有峰ビジターセンター 担当 田島
 電話FAX兼用 076-481-1758 E-メール:info@arimine.net

・その他  
・林道が通行止の場合や、悪天候の場合は行事を中止します。
・あるぺん村での駐車については、あるぺん村側には停めないで、道路を
 挟んだ向側の敷砂利駐車場をご使用下さい。
・携行品:カメラ、筆記用具、弁当、水筒、保険証、雨具、長袖、長ズボン
 靴(長靴、登山靴、スニーカー等)帽子(ハチ被害を防ぐため黒は避ける)

 #定員まで残りわずかです。お申し込みはお早めに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆令和3年度有峰森林文化村指導員(森の案内人)の紹介
 ~「森の案内人と一緒に森を歩こう!~ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年も文化村では数多くの文化活動開催を予定しています。
 有峰ビジターセンターにはこの活動を企画・実行する5人の森の案内人が
在籍しています。

○「森の案内人」による遊歩道散策ガイド
 森の案内人が遊歩道の案内や旬の動植物の解説等を行います。有峰を深く
 知るための第一歩として、ぜひご活用ください。
①期間 6/1~11/12の期間(有峰ビジターセンター開館期間)
②時間 9:00~16:00の間の約2時間以内
③予約方法等 案内人の時間が取れる範囲で事前電話予約が可能です。
       当日でも空きがあれば可能です。
④予約先   有峰ビジターセンター(076-481-1758)
     氏名・団体名、目的、人数、所要時間、コース等をお伝え下さい。 

○森の案内人(R3有峰森林文化村指導員)のご紹介
 ①名前(よみ)②住所 ③有峰歴 ④有峰押し ⑤ひとこと

・霜鳥主任指導員
 ①霜鳥 智也(しもとり ともや)②富山市 ③3年 ④有峰湖展望台からの
 ダイナミックな展望 ⑤有峰の蛾類分布調査を通じ、有峰の植生との関連
 を研究、森の案内人として有峰の自然を紹介していきます。

・森永指導員
 ①森永 健一 (もりなが けんいち)②立山町 ③8年 ④豊かな森 ⑤登山
 と音楽が好きです。今年も昨年に引き続き、有峰の巨木調査を行います。

・石黒指導員
 ①石黒 秀雄(いしぐろ ひでお) ②射水市 ③初年 ④有峰森林文化村憲章
 と多様ないきもの ⑤富山県ナチュラリスト協会・全国森林インストラク
 ター協会 日本鳥類保護連盟富山県支部 日本チョウ類保全協会 富山県自
 然保護協会 ジャンダルム山岳会OB 有峰の魅力の発信を目指しています。

・田島指導員
 ①田島 敏美(たじま としみ)②富山市 ③初年 ④歴史と自然が豊か 
 ⑤有峰を知りたくて森の案内人になりました。まだまだ勉強中の案内人
 です。訪れた皆さんから、いろんな有峰のお話を聞けると嬉しいです!

・田中指導員
 ①田中 久美子(たなか くみこ)②上市町 ③初年 ④有峰に関わる人々
 自然、歴史 ⑤登山が大好きです。大きな里山、有峰の魅力を知り、た
 くさんの方々と共感したいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆有峰森林文化村の主任指導員に就任して
                主任指導員の挨拶 霜鳥 智也
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 有峰は、北アルプス立山連峰薬師岳の麓に広がる高原盆地です。有峰森林
は、ブナとミズナラなどの広大な自然林が広がる水と緑といのちの森です。
 この水と緑といのちの森を永遠に守るために設立されたのが、「有峰森林
文化村」で、有峰湖を中心に広がるアウトドアの楽園、遊歩道やキャンプ場
などの野外レクレーションが整備されています。
 小職は、2019年3月末に富山大学大学院医学薬学研究部(医学)免疫バイ
オ・創薬探索講座を退職後、同年5月より、この「有峰森林文化村」に指導
員(森の案内人)として就任し、今年で3年目を迎えました。昨年、吉江次
長より、主任指導員就任への打診があり、今年4月より主任指導員に就任し
ました。今年は、次長と指導員の交代もあり、主任指導員就任にあたり、重
責を実感、決意を新たにしました。
 就任に当たり、指導員に就任後初めて有峰に上山した2019年5月9日、1m越
えの残雪が点在しており景観が一変、青天の霹靂の心境であったこと、1週
間後には拠点の猪根平もブナの新緑が鮮やかになり、気分が一転、指導員と
しての責務を認識しました。
昨年はコロナ禍の影響で、有峰森林文化村のイベント・文化活動は、延期や
中止と制限され、ビジターセンターの来館者も減少しました。しかし、昨秋
は例年にない渇水状態となり、宝来島周辺の有峰湖は、湖面が露出し、立ち
枯れの木が林立する埋没林のような摩訶不思議な風景が広がり、また、紅葉
の時期には来館者も復活し、心も和みました。
 さて、小職、動植物、特に昆虫を対象とした自然観察を生涯の友としてい
ます。有峰は、自然観察を体験する場として好適と考えています。有峰を
代表する動物と言えばツキノワグマとニホンザルでが、この2年間、両種の
生態を観察し、色々なことが分かってきました。ブナやミズナラが分布する
有峰は、この堅果(ドングリ)を主食としているツキノワグマの恒常的生息
域です。餌が比較的少ない夏場、ツキノワグマはアリに固執、カラマツやス
ギなどの人工林の樹皮行動も行います。フンやクマ棚などのツキノワグマの
フィールドサインも容易に発見できることです。一方、ニホンザルが意外に
植物中心の菜食主義であることを観察しています。両種の自然観察を通し、
まさに「百聞は一見に如かず」を有峰で体験・体感しています。
指導員就任前の2016年より、猪根平を中心に、有峰の蛾類の分布調査を実施
しています。定期的・定点的に昆虫の分布調査を継続することは、既報の調
査報告書「有峰の昆虫相」の検証、新種の追加記録、食草や他の昆虫類との
関連性・棲み分け、発生消長の年次推移など、研究対象の拡大に繋がると考
えています。この5年間の調査で、特に、大型の蛾類・ヤママユガ科やヤガ
科の発生消長にも年次推移があることを検証しました。
 有峰は、立山黒部アルペンルートに比べ、必ずしも知名度、立地条件に恵
まれていないかもしれませんが、有峰湖展望台からの景色は千変万化で、宝
来島を眺望できます。森林浴やバードウォッチングができる遊歩道が整備さ
れており、自然観察ができる場所、家族でキャンプを楽しめる場所など、多
目的な憩いの場所です。また、春は山菜採り、秋はキノコ狩りを楽しむ事も
できます。
有峰森林文化村村民のニーズは最近多様化しています。村民の村意を尊重し
た指導員としての資質の向上、柔軟性の大切さを再認識しています。
 今年は、中川次長主導のもと、指導員の方々と連携、ワンチームとして、
有峰の歴史や自然、民族などについて伝承しながら、さらに、興味あるテー
マを見つけて村民や自然と対峙しながら、有峰森林文化村の文化活動を盛り
上げていきたいと考えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆有峰の積雪状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 有峰有料林道は、6/1の供用開始(予定)に向け、現在道路点検などを進
めています。今冬は、富山市内で1mを超える積雪になりましたが、有峰
での最深積雪は2.8m(2月中旬)とほぼ平年並みの積雪でした。その後の雪
解けは早く、4月末には日影や吹きだまり以外は無くなった模様です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コロナウイルス感染症対策に伴う今後の行事予定について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 富山県は、警戒レベルを4月23日午前0時からStage2に引き上げています。
これに基づき有峰森林文化村では、感染防止対策を徹底し、定員を半数程度
とするなどの対応としています。
今後の感染状況によってはイベント内容が変更となることもご了解ください。
https://www.pref.toyama.jp/1021/kurashi/kenkou/iryou/virus/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集室からのお知らせ                有峰森林文化村
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇次号の有峰森林文化村新聞は、6月1日に発行予定です。
(発行は、6月~11月は月2回、12月~5月は月1回を予定しています。)
◇ホームページありみネット http://www.arimine.net
◇LINE公式アカウントを取得しました。行事の参加募集案内や見頃情報
 が届きます!
◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
 ますので、どしどし投稿をお待ちしております。
メールあて先:info@arimine.net

 今年度は指導員3名が初年となります。今までとは違った新しい風を引
き入れてくれることをご期待下さい。また当方も今年助役に着任しました。
有峰には立ち寄ったことはありましたが暮らすのは初めてです。この1ヶ
月は新鮮な毎日です。4月中、ありみネットPCが不調となり当新聞や広報
などが滞り大変失礼いたしました。
              有峰森林文化村助役(編集 中川(達)
------------------------------------------------------------------