********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/
有峰村民の皆様と、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2020年3月19日 第439号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/吉江 良
(発行日現在の有峰村民人口:1,189人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元号は使わない宣言                     中川 正次
2020年度の行事開催予定               有峰森林文化村  
編集局からのお知らせ                有峰森林文化村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
元号は使わない宣言                    中川 正次 
──────────────────────────────────
 印刷物を見ると、
「1923(大正12)年関東大震災」と書いたものが一番多く、
「1923年関東大震災」と書いたものもあり、
「大正12年関東大震災」と書いたものもあり、
「大正12(1923)年関東大震災」と書いたものもある。
私は、ずばり、「1923年関東大震災」方式で統一すべきであると考える。

「1923年関東大震災」だと、その後22年後に、東京はまた焼野原になったの
か、1905年の日露戦争終結から18年後に関東大震災があったのかと、前後に
思いが広がる。1905年の日露戦争終結から、1931年の満州事変まで26年あっ
たこともわかる。子供が生まれてその子が親になるまでの時間である。

「1923(大正12)年関東大震災」で書かれたものは、印刷すると汚い。どう
しても和暦にしたければ、手帳を見れば後ろの方に早見表があるから、それ
を見ればいいのである。

 たいていの人は、両親の生まれた年を和暦では知っている。しかし、西暦
ではまずわからない。父親が生まれた時に、世界でどんな事件があったのか、
あるいは、世界の大事件が起こった時母親が何歳だったかがわかる人はまず
いない。

 私は、1956年に生まれた。日本の絶頂期は、1970年の大阪万博。生まれて
から30歳ぐらいまでは、真面目に働けばなんとかなるという時代に生きてき
たと思う。その後は、高度経済成長の残り火でもってきたようなものである。
そう考えると、日本の歴史において類まれなる、幸福な時代に育っていたと
思う。

 先日、ある会合で、お話させていただく機会があった。40歳くらいの男性
が20人ほどの会合である。「太平洋戦争が終わったのはいつか知っている人」
と質問したら、答えることができた人はゼロであった。

「食感がたまりませんね、肉汁がばっと広がりました」と言ったグルメ番組、
この難しい漢字をどう読みますかといったクイズ番組はもうやめて欲しい。
満州事変、沖縄戦、ソ連参戦、盧溝橋事件、2.26事件、5.15事件、インパー
ル作戦、真珠湾攻撃、ポツダム宣言受諾、ミッドウェイ海戦、ノモンハン事
件、広島原爆、長崎原爆、ガダルカナルをちゃんと起こった順番に並べるこ
とができなければ、憲法改正の是非を議論することもできないと考える。

 そのためにも、手始めは、「1923年関東大震災」でなければならない。ち
なみに、1920年は、富山県が県営電源開発の第一歩として、有峰部落有林
14000ヘクタールを買収した年である。なんと富山県の総面積の3.3%の広さ
である。今年の山開きでは、100年目を記念して、紅白の鏡餅をついてもよい
のではあるまいか。
──────────────────────────────────
2020年度の行事開催予定              有峰森林文化村
──────────────────────────────────
 有峰森林文化村では、R2年度の文化活動行事を以下リンクのとおり開催
する予定です。募集方法や時期については表の右側に記してあるとおりです。
 今後個々の行事の募集時期前に、HPや新聞、個別チラシにて詳細をお知
らせしていく予定ですので、大勢の方々のご応募・ご参加をお待ちしており
ます。(なお今年よりLINEのお友達登録による、行事募集等更新情報の
随時配信が可能となるよう、準備を進めておりますので、ご活用いただけれ
ば幸いです。)
 2020年度有峰森林文化村文化活動開催予定一覧
 

───────────────────────────────────
◆編集局からのお知らせ                有峰森林文化村
──────────────────────────────────
次号の有峰森林文化村新聞は、4月17日に発行予定です。
 6月~11月間は二週間毎に、12月~5月間は月1回、第3週の金曜日に発行い
 たします。
◇ホームページありみネット 
    http://www.arimine.net /へのリンク
◇文化サークル活動所/有峰デジタル画廊にどしどし投稿お待ちしています。
 (デジタル写真でも絵画(写真に撮って)投稿してください。)
  有峰森林文化村新聞は村民の交流の場として利用してください。
◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
 ますので、どしどし投稿をお待ちしております。
◇あて先   E-メール:info@arimine.net
                     有峰森林文化村助役(編集長)
 
──────────────────────────────────