********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/
有峰村民の皆様と、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2019年11月1日 第434号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/吉江 良
(発行日現在の有峰村民人口:1,188人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆俳句ポスト10月の入選作品
◆森の案内人通信 ~「第17回有峰俳句の会」の開催を終えて~平野 康美   
編集局からのお知らせ                有峰森林文化村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
◆俳句ポスト10月の入選作品
──────────────────────────────────
富山県俳句連盟会長 中坪達哉 選(添削後)

 有峰の暮れ行く落葉踏みしめて 砺波市  河原芳博

─────────────────────────────────
◆森の案内人通信 ~「第17回有峰俳句の会」の開催を終えて~平野 康美
──────────────────────────────────

 10月8日、9日の日程で、参加者10名と講師に富山県俳句連盟会長の中坪達
哉氏をお迎えして「第17回有峰俳句の会」を開催しました。
 今年は6月の開催予定日が豪雨のため中止となり、急きょ秋の開催を決め、
紅葉の美しい小口川線から上がるルートを選びました。
 ところが当日は雨模様で霧が濃く、車窓からの景色はあまり見えない状況
でした。祐延湖などを眺めながら11:30冷タ谷キャンプ場に到着、始まりの
会ではスケジュールの変更などを説明して昼食としました。参加者の皆さん
は中坪先生を中心に、和気あいあいとした中で昼食を終えられ、1日目の目
的地である東西半島に向かいました。
 今年の東西半島はクマ棚があちらこちらに見られ、クマの排泄物も数多く
あります。散策道ではクマ棚が出来る訳や植物の名前の由来などを話しなが
ら歩きました。参加者の皆さんは、初めて見るクマ棚に大変興味をもたれた
様子でした。残念ながら展望台の所では薬師岳が見えませんでしたが、皆さ
ん真剣に句を詠んでおられました。
 その後ビジターセンターに戻り、各々今日の句を5句詠んで短冊に書いて
いただきました。
 夜の句会は19:30分から有峰ハウスで行い、全句の中から各自が良いと思
う5句を選び、その中からベスト1を発表する形式でした。1日目は秋時雨
の有峰の美しさとクマ棚を詠んだ句が多くありました。その後、中坪先生
に各句の評価や添削をしていただき、21:00に1日目の句会を終えました。
 二日目の朝は天気も良く、バスの車窓から紅葉を見みながら折立に向か
いました。折立でバスを降り十三重の塔に向かい、昭和38年1月2日当
時の山岳事故の様子を説明し、次は遊歩道を真川に向かって歩きました。
河原では石に腰かけながら思い思いの時間を過ごし、充分に秋の有峰を楽し
んでおられました。岩陰にはダイモンジ草も群生しており、皆さんの目を楽
しませてくれました。
 その後、ビジターセンターに戻り、再び今日の5句を詠み、アンケートや
村民活動記録簿に記入。昼食後、ビジターセンターで2日目の句会を開きま
した。2日目も各自5句を選び発表する形で、和やかな雰囲気のなかで行われ
ました。
 最後に先生から総評価をいただき、2日目の句会を終え15:00バスで有峰
を後にされました。
 先生に添削をして頂くなどの貴重な体験ができ、心身ともに充実した2日
間でした。

──────────────────────────────────
◆編集局からのお知らせ                有峰森林文化村
──────────────────────────────────
次号の有峰森林文化村新聞は、11月15日に発行予定です。
 6月~11月間は二週間毎に、12月~5月間は月1回、第3週の金曜日に発行い
 たします。
◇ホームページありみネット 
    http://www.arimine.net /へのリンク
◇文化サークル活動所/有峰デジタル画廊にどしどし投稿お待ちしています。
 (デジタル写真でも絵画(写真に撮って)投稿してください。)
  有峰森林文化村新聞は村民の交流の場として利用してください。
◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
 ますので、どしどし投稿をお待ちしております。
◇あて先   E-メール:info@arimine.net
                     有峰森林文化村助役(編集長)
 今年は紅葉が遅く、有峰湖周辺でもまだ少し紅葉が楽しめております。
薬師岳の初冠雪は10月22日にありました。落葉が遊歩道を埋め飾り、カラマ
ツの紅葉がひっそりと始まる。まさに晩秋の到来です。この静かな時期が1
年で最も美しいと、個人的には思っております。「~を見に来て下さい」と
胸を張っていえるものはありませんが、このシンとした雰囲気の中で1人佇
む、そんな時間をすごしてみてはいかがでしょうか。ただし日が暮れるのが
早いので、山からは早めに下りることをお忘れなく。
──────────────────────────────────